【外信コラム】多くのロシア人も不快に…何とも低俗な露副首相の「ハラキリ」発言

 国際社会でこれほど低俗な発言はあまり例がないのではないか。ロシアのメドベージェフ首相の北方領土・択捉島上陸に対する日本政府の抗議を念頭に、ロゴジン露副首相が「本当の(日本の)男なら伝統に従ってハラキリをして落ち着いたらいい」とツイッターで述べた問題だ。菅義偉官房長官が指摘したように「コメントに値しない」レベルだ。

 この発言は、さすがに多くのロシア人も不快に感じたようだ。彼のツイッターには翌日、数多くの批判が書き込まれていた。大半は副首相個人に対するものだったが、気になったのは、政権への批判も少なからず見られたことだ。

 「お前はプーチン(大統領)とともにハラキリをしろ。国を破滅させられるのはもうたくさんだ」

 「ロシアの資産は泥棒の政府によって外国人に売られてしまっている」

 原油安でロシア経済の悪化は歯止めがかからない状況だ。実質平均賃金は1年で9%以上も減少したという。一方で、カネにまつわる政治家のスキャンダルは繰り返されている。

 ロゴジン氏のフォロワーに、領土問題における日本の立場を正しく理解する人々は皆無だろう。しかし政権への不満が徐々に高まっている状況は、確実に感じられた。(黒川信雄「赤の広場で」)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ