【外信コラム】韓国の反日報道におじけづく…歴史忘れたロッテの「裏切り」:イザ!

2014.7.12 08:56

【外信コラム】韓国の反日報道におじけづく…歴史忘れたロッテの「裏切り」

 ソウルの中心街にあるロッテ・ホテルは韓国最大のホテルといっていいが、同じ場所には日本統治時代の戦前、唯一の本格的な洋式ホテルだった「半島ホテル」があった。戦後、韓国の国営ホテルになり筆者も1971年の初訪韓の際、泊まっている。

 後に在日韓国人系のロッテ・グループが買い入れ79年、新築のロッテ・ホテルを建てた。実質的には日本系みたいなもので、日本人客に人気のホテルとして知られる。オーナーの辛格浩会長(91)=日本名・重光武雄=は日本でチューインガムから始め財をなした立志伝の人で日本の政財界とも関係が深い。

 そんな日本との深い縁もあって歴代首相をはじめ日本の政財界要人はほとんどロッテ・ホテルに泊まり、日本関係の行事開催も多かった。ところが今週、日本政府恒例の外交行事である自衛隊創設記念パーティー開催を直前に断ってきた。韓国マスコミの反日報道におじけづいたためだ。

 外国公館の公式外交行事にまでイチャモンをつける韓国マスコミの非常識は相変わらずだが、それに乗っかったロッテの態度もひどい。これはロッテ自らの歴史を忘れた「日本への裏切り」といっていいだろう。日本で高まる反韓感情の原因はこういうところにある。重光会長はご存じなのだろうか。(黒田勝弘「ソウルからヨボセヨ」)

関連ニュース

|