朴大統領に「大統領であってはいけない理由」を突きつける 衝撃の書き込みとは

【追跡~ソウル発】

 旅客船「セウォル号」沈没事故が、朴槿恵政権にとって制御不能な領域に近づいている。27日には韓国大統領府(青瓦台)のホームページ(HP)に朴大統領の辞職を求める実名の文章が掲載され、閲覧者が殺到してサーバーがダウンする騒動になった。きっかけは「あなたが大統領であってはならない理由」と題された書き込みだ。朴氏が果たさなければならなかった責務や、政権に内包する問題点を淡々と提示しているだけにかえって、朴政権を直撃している。(ソウル 加藤達也)

 書き込みはこんな一文で始まる。

 《多くの社会運動を支持してきたが、率直に言って(これまで)大統領を批判したことはほとんどない。しかし、今回だけは初めて、明確にその誤りを項目ごとに問いただそう。いま、大統領がこれ以上、大統領であってはならない理由を》

 文章はもともと、女性の映画監督が自身のフェイスブック(FB)に掲載。これを読んだFBフォロワーの1人が青瓦台HPに転載したものだった。

 27日午前9時30分、青瓦台HPの自由掲示板に掲載されるや、たちまち評判になった。

 左派紙「ハンギョレ新聞」によると、24時間後の28日午前9時30分には既に、閲覧回数が45万回を突破。書き込み内容に同感だとする内容のコメントは数百件に達した。朴氏と政府を批判する書き込みも1000件以上、書き込まれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ