キム・ヨナに熱愛発覚、相手は29歳アイスホッケー選手 大学の先輩:イザ!

2014.3.7 10:32

キム・ヨナに熱愛発覚、相手は29歳アイスホッケー選手 大学の先輩

 ソチ五輪での採点問題が話題を呼んでいる韓国のフィギュア・クイーン、キム・ヨナ(23)に恋バナが浮上、所属事務所が認めたことから韓国メディアは大騒ぎとなり、一足早く春爛漫状態になっている。

 キム・ヨナが所属するマネジメント会社「オールザットスポーツ」は6日、「キム・ヨナ選手の熱愛報道の記事に関連して、記事内容は大部分が事実であり、キム・ウォンジュン選手と交際中であることを申し上げる」とコメントを発表した。

 相手はアイスホッケー韓国代表で不動のエース、キム・ウォンジュン(29)。キム・ヨナと同じ高麗大学出身で、卒業後はアジアリーグの安養漢拏(アニャンハルラ)に入団。現在は国軍体育部隊の大明尚武(デミョンサンム)でプレーしている。

 インターネットの芸能サイトが2人の熱愛を写真付きでスクープして一気に広がった。それによると、2012年7月にソウル市内のトレーニング施設で知り合い、6カ月ほど前から恋人関係に発展。一緒に練習したり、食事をしたりして愛を育んできたという。

 韓国メディアも突然の熱愛に色めき立ち、「キム・ウォンジュンって誰?」(中央日報)、「先日のイベントで10年後は結婚していると発言していた」(朝鮮日報)などと報じている。

 ソチ五輪で銀メダルに終わり、韓国帰国後のファン報告会で、フリー演技の採点に「あきれた」と発言したとされるキム・ヨナ。その悔しさを彼に癒してもらっていたのだろうか。

関連ニュース