山下全柔連会長「運用面で反省」 集団感染でおわび

全日本柔道連盟の山下泰裕会長

全日本柔道連盟の山下泰裕会長

 全日本柔道連盟(全柔連)の山下泰裕会長は13日、事務局で勤務する役職員12人が新型コロナウイルスに感染した事態を受け、「感染拡大防止の対策は早期に講じてきたが、運用の面が不十分であったと反省しております。深くおわび申し上げます」とのコメントを12日付で発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ