この瞬間待ってたんや~!矢野阪神が今季初G倒、糸原V打で首位巨人に2差接近

糸原は七回、勝ち越しの2点打を放つ。意地で打った!(撮影・門井聡)

糸原は七回、勝ち越しの2点打を放つ。意地で打った!(撮影・門井聡)

 (セ・リーグ、巨人2-4阪神、7回戦、巨人6勝1敗、14日、東京D)ヨッシャ~! 勝ったで~!! 阪神は4-2で巨人戦今季初勝利。開幕からの連敗を「6」で止めた。七回に次々と勝負手を打った矢野燿大監督(50)の期待に応え、主将の糸原健斗内野手(26)が勝ち越しの2点打。セは首位から2ゲーム差に4チームがひしめく大混戦だ。平成では宿敵にやられたけど、令和ではそうはいかん。猛虎の強さ、見せたる~!!

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ