大谷翔平 ベーブ・ルースになれない!? 課題克服できなければ

日本ハム・栗山監督からメッセージ入りのピッチャープレートをプレゼントされた大谷。メジャーで二刀流を貫くには課題もある(高橋茂夫撮影)

日本ハム・栗山監督からメッセージ入りのピッチャープレートをプレゼントされた大谷。メジャーで二刀流を貫くには課題もある(高橋茂夫撮影)

 ポスティングシステムを利用して大リーグ・エンゼルスへの移籍が決まった大谷翔平選手(23)。大リーグでも投打の「二刀流」を継続する意向を持つ23歳は、米国でも「日本のベーブ・ルース」と紹介されるなど注目度が高まっている。二刀流が大リーグでも通用するか期待が高まる一方で、課題の克服も必要になりそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ