鷹・千賀、最高勝率ほぼ手中!1-3六回降板も九回二死から上林が同点打

力投する千賀。6回3失点で降板したが、味方打線が追いつき、タイトルをほぼ手中にした(撮影・仲道裕司)

力投する千賀。6回3失点で降板したが、味方打線が追いつき、タイトルをほぼ手中にした(撮影・仲道裕司)

 (パ・リーグ、ソフトバンク4x-3オリックス=延長十二回、25回戦、ソフトバンク18勝7敗、6日、ヤフオクD)首をかしげて降板した男が一転、大爆笑だ。土壇場で、一度消えかけた自身初タイトルをほぼ手中にしたソフトバンク・千賀は、ナインに次々と小突かれ、頭を下げてベンチをまわった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ