真凜、新SP「ザ・ギビング」は「得意なスケートを引き出せるプログラム」 フィギュア

練習前の囲み取材で笑顔を見せる本田真凜=さいたまスーパーアリーナ(撮影・納冨康)

練習前の囲み取材で笑顔を見せる本田真凜=さいたまスーパーアリーナ(撮影・納冨康)

 フィギュアスケート女子で来年の平昌五輪出場を狙う本田真凜(16)=大阪・関大高=の新たなショートプログラム(SP)がピアノ曲「ザ・ギビング」になることが6日、明らかになった。日本、欧州、北米によるチーム対抗戦のジャパン・オープン(7日、さいたまスーパーアリーナ)公式練習でSPの新曲をかけて滑った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ