返ってきた五郎丸歩 日本代表よりもまずは「ヤマハ・ファースト」の覚悟 

前の写真へ
ルーティンのポーズは封印したとはいえ、五郎丸のキックは安定感があった(山田俊介撮影)

ルーティンのポーズは封印したとはいえ、五郎丸のキックは安定感があった(山田俊介撮影)

 【ラグビー通信】 ラグビーの2015年ワールドカップ(W杯)で日本代表FB(フルバック)として歴史的3勝に貢献した五郎丸歩(ごろうまる・あゆむ、31)が、フランス1部トゥーロンからトップリーグ(TL)のヤマハ発動機に復帰した。7月3日の復帰会見では「ヤマハ発動機でラグビー人生を終える覚悟」と2季ぶりに戻った古巣への深い愛着も吐露。日本開催の19年W杯を控える日本代表への復帰にも注目が集まる中、日本ラグビー界屈指のスター選手は「ヤマハ・ファースト」の姿勢を鮮明にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ