スポーツ

五輪へ目光らせる防犯カメラ 競技会場と最寄り駅 警視庁が運用開始

五輪へ目光らせる防犯カメラ 競技会場と最寄り駅 警視庁が運用開始

 2020年東京五輪・パラリンピックでの雑踏警備に向け、警視庁は27日から、競技会場と最寄り駅を結ぶ動線に設置した防犯カメラの運用を始める。同庁は昨秋からカメラの設置を始め、「有明エリア」や「東京体育館エリア」など競技会場がある区域ごとに最大25台程度、合計140台を信号機のポー…[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ