今大会最小、149センチの夢散る「自分たちらしいプレーはできた」/春高バレー

 バレーボール・全日本高校選手権第1日(5日、東京体育館)男女の1回戦が行われ、女子の帝京大三(山梨)が、鎮西(熊本)にストレート負けを喫した。

 セッターの瀧沢萌香(もか、3年)は、今大会に出場している選手の中で最小の149センチ。床スレスレの球も拾うことができるのが強みで「やってきたことが少しは出せた。悔しいけど、自分たちらしいプレーはできたと思う」と涙はなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ