楽天・三木監督 日本ハム時代の教え子に「楽天戦のときは、おとなしくしてほしい」

 楽天・三木肇監督(43)にとって、日本ハム戦は特別な感情が湧く。2008年に日本ハムで現役を終えた後もチームにとどまり、翌年から13年まで1、2軍で内野守備コーチなどを務めた。

 楽天は日本ハムと、ここまで12試合で6勝5敗1分け。指揮官は、ベンチからかつての教え子、中田翔(31)、中島卓也(29)両内野手、西川遥輝外野手(28)らをに目を細めた。

 1日からは古巣との大事な3連戦。「プロ野球の世界で結果を残して、球界を代表する素晴らしい選手になった。(当時と比べ)いろいろなプレーもできるようになって、改めて驚かされた。もちろん敬意を払っていますが、楽天の試合のときは、おとなしくしてほしい」とジョークを交えて話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ