浦和、勝ち点3するり レオナルド2戦連発実らず 「追いつかれてしまった」

 サッカーの明治安田生命J1リーグで1日、浦和は清水と引き分けた。

 奮闘は勝ち点3につながらなかった。浦和のレオナルドは後半9分、個人技で清水の守備を崩して先制点を奪った。2戦連発で今季のゴール数をチーム単独トップの4に伸ばした。試合には引き分け「不運なことに追いつかれてしまった」と渋い表情を浮かべた。

 14位と低迷した昨季からの巻き返しを期す浦和に加入した今季、期待通りの働きをみせている。2月21日の今季初戦では得点して白星につなげた。7月26日の前節、横浜FC戦では先制点を挙げ連敗を止める勝利に貢献した。興梠以外の得点源不在という弱点を補う存在となっている。

 鳥取時代の一昨季はJ3で、新潟時代の昨季はJ2で得点王に輝いた。初挑戦となるJ1での活躍を疑う声に結果で回答している。成長を続ける23歳は「どのカテゴリーでも自分を出せれば結果を残せる」と、さらなる飛躍を誓っている。(奥山次郎)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ