ヤクルト・坂口、右翼席へ今季1号ソロ「いい結果になってよかった」

 ヤクルト・坂口智隆外野手(35)が24日、阪神2回戦(神宮)に「1番・一塁」で先発出場。4点リードの六回1死から、右翼席へ1号ソロを放った。

 代わったばかりの3番手右腕・谷川が投じた131キロのスライダーを捉え「とにかく塁に出ることを考えて打席に入りました。いい角度で上がってくれていい結果になってよかったです」とうなずいた。

 一回には中前打を放ち、先制のホームを踏んだ坂口。高津監督が組む新打線のキーマンでもある1番に座るベテランが、好調を維持している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ