三菱重工相模原が初勝利!12季ぶりに昇格…念願叶った/TL

 トップリーグ第5節最終日(16日、相模原ギオンスタジアムほか)2試合を行い、12季ぶりに昇格した三菱重工相模原がNECに21-14で競り勝って念願のトップリーグ初勝利を挙げた。NECは5戦全敗。クボタは日野に49-12で快勝し、4勝目(1敗)を挙げた。日野は1勝4敗。

 三菱重工相模原は13戦全敗だった2007年度以来12季ぶりに昇格し、ついに初白星。14-14で折り返し、後半21分に敵陣深くでスクラムを押し込んでトライを決めて突き放した。主将FL土佐は「泣いている選手もいた。12年越しの1勝の重みがあった」と満面の笑みを浮かべながら、「これから上のチームを食っていかないと」と視線を2勝目へ向けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ