拳四朗の対戦相手ペタルコリンが練習を公開/BOX

 プロボクシングWBC世界ライトフライ級12位ランディ・ペタルコリン(27)=フィリピン=が18日、王者の寺地拳四朗(27)=BMB=との対戦(23日)を前に東京・新宿区の帝拳ジムで練習を公開した。

 IBF王者フェリックス・アルバラード(30)=ニカラグア=の病気欠場で、11月下旬に拳四朗との対戦が決定。17日夜の来日から一夜明け、シャドーボクシング、ミット打ち、サンドバッグ打ち、縄跳びを軽めにこなした。

 約1カ月間で70ラウンド近くスパーリングを行い「ワククしています。(体重は)まだ2、3パウンドあるが(試合まで)1週間あるので問題ない」と前向きな姿勢をみせた。

 今年9月の初来日時にはWBO世界フライ級王者の田中恒成(24)とも、スパーリング。2週間の滞在中に5度行い「経験になっている」と日本人ボクサーを体感した。次は拳四朗の防衛にストップをかける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ