アジアのアルヒラル準決勝へ サッカークラブW杯

 サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第2日は14日、ドーハで行われ、アジア代表のアルヒラル(サウジアラビア)がアフリカ王者のエスペランス(チュニジア)に1-0で競り勝って準決勝に進出した。

 アルヒラルは17日(日本時間18日)に決勝進出を懸け、南米覇者のフラメンゴ(ブラジル)と顔を合わせる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ