東京パラリンピック詳細な日程発表 注目は「ゴールデンサンデー」

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、来年8月に開幕するパラリンピック全22競技の詳細な日程とチケット価格を発表。日本が優勝候補に挙げられる車いすラグビーは前半に配置された。チケットの1次抽選販売申し込みは今月22日から受け付ける。

 大会は来年8月25日に開幕。競技は翌26日から9月6日まで12日間にわたって行われる。前回リオデジャネイロ大会は団体競技の決勝が後半に固まったが、今大会は日本が昨年の世界選手権を制した車いすラグビーを前半に配置。決勝は8月30日に決まった。

 最初の日曜日となる同日は「ゴールデンサンデー」と銘打ち、陸上や水泳なども含め計63種目の決勝が行われる。マラソンは午前6時半、トライアスロンは午前7時半にスタートと、暑さ対策のため当初案より30分前倒しになった。

 チケットは今月22日にオープンする公式チケット販売サイトで、1次抽選販売の申し込みを9月9日午前11時59分まで受け付ける。抽選結果は10月2日に発表され、購入手続きは同日から10月15日午後11時59分まで。

 購入希望者は事前に大会公式サイトでIDを登録。東京五輪のチケット販売時に登録した人は、同じIDが使用できる。一般チケットの席種はA~E席の最大5種類で、競技は最高7000円から900円。開会式は15万円から8000円。12歳以下の子供や60歳以上のシニア世代、障害者を含む家族などが対象の「東京2020みんなで応援チケット」は、最低500円に設定された。

 組織委の室伏広治スポーツディレクターは、「できるだけ多くの方が見に来て頂けるプログラムになった」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ