けがを抱える芳田司 世界選手権V2へ「状態は7割くらい」/柔道

 柔道の世界選手権(8月25日-9月1日、日本武道館)女子日本代表が8日、東京都内での強化合宿を公開した。6月の全日本実業団体対抗大会で左太もも裏(半膜様筋)を肉離れした57キロ級で世界ランキング1位の芳田司(つかさ、23)=コマツ=は約2時間、精力的に汗を流し、「状態は7割くらい」と回復をアピールした。

 負傷後の1カ月間は畳に上がれず、7月上旬のスペイン国際合宿は大事をとって見送り、同月中旬から乱取りを再開。温冷交代浴で患部をケアしながら状態を戻す日々が続く。

 この日は1階級下で52キロ級の阿部詩(うた、19)=日体大=と組み合うなど約3週間後の東京五輪前哨戦へ、集中する。「冷静かつ大胆な柔道ができれば」とV2を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ