日本ハム、2年連続「8点差」逆転負けの悪夢…ネット「おハムにとって8点差は接戦だぞ」

 プロ野球、パ・リーグの日本ハムが、2年連続で「8点差」からの逆転負けという悪夢を味わった。

 15日は楽天との8回戦(楽天生命)。日本ハムは大田が一回に2点本塁打、三回には左中間へのソロ本塁打と2打席連続弾で3点をリード。さらに四回には、打者一巡の猛攻で5点を挙げ8点をリードした。

 このまま勝利へと突き進みたかった日本ハムだったが、先発の金子が四回に二死満塁から楽天・ブラッシュに本塁打を浴び4点差とされる。ネットでは「これ8点差ひっくり返されるんじゃ…」「日本ハムの8点差はやはり油断してはならないんだ」と、日本ハムファンからは悲観するコメントが見られ始めた。

 それもそのはず。昨年4月18日の西武戦(メットライフ)。八回までに8点をリードしていた日本ハムだが、その裏に7失点。そして九回には西武・森に2点二塁打を放たれ、痛恨の逆転サヨナラ負けを喫している。その記憶がよぎったファンが多かったようだ。

 この日は、4点差から八回にブラッシュの2点本塁打、嶋のソロ本塁打で1点差に追い上げられ、九回には浅村にソロ本塁打を浴びで同点とされてしまう。「また8点差追いつかれてる…」「8点差 ホームラン 蘇る悪夢」「8点差ではまだ油断してはいけないと去年西武戦で学んだはずじゃ…」と、ネットでは悲鳴が止まらなかった。

 試合は延長戦に入り、日本ハムは十一回二死一、二塁とチャンスを作るも、近藤が二ゴロに倒れ得点できず。その直後、楽天に一死一、三塁とされ、最後はウィーラーに犠飛を放たれ万事休す。8-9と逆転サヨナラ負けとなってしまった。

 2年連続での8点差からの敗戦となった日本ハムに、ファンからは「何で8点差逆転されるかな…こんなん去年のあの西武戦と一緒やん」とあきれる声や、「おハムにとって8点差は接戦だぞ」といった自虐的なコメントも。

 一方、劇的な勝利となった楽天は、一週間前の5月8日ソフトバンク戦でも、四回までに7点リードされながら逆転サヨナラ勝利。2週連続の大逆転劇に「8点差からの逆転!!今日の試合は痺れたー」「8点差からの逆転勝利は球団新記録(先週7点差を記録したばかり)こりゃ今年は何かありそうですなぁ」と、ファンの喜びも止まらなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ