ロッテ・バルガス大爆発!!左右両打席で特大アーチ「自分でもどこまで飛んだかわからない」

 ロッテのケニス・バルガス内野手(28)が23日、巨人とのオープン戦(東京ドーム)に「7番・DH」で出場し、二回の左打席での看板直撃弾に続いて、八回、今度は右打席で左翼席上段への特大アーチを放った。

 「自分でもどこまで飛んだかわからない。後でリプレイをみるのが楽しみだ」

 5-2の八回1死一塁、右打席に入った両打ちの助っ人砲は、2ボール2ストライクから巨人・吉川光の7球目の内角へのスライダーを完璧に捉えた。大きな歓声とともに、打球は歓喜のカモメ党が見守る左翼席へと消えていった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ