読売・渡辺主筆「巨人が優勝するまで死ねない」原監督は開幕オーダー“ちょい出し”

 「読売巨人軍激励会」が22日、東京・千代田区のホテルニューオータニで開催され、読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆(92)があいさつで登壇。昨オフに復帰した原辰徳監督(60)に「向こう10年くらい頑張ってもらいたい」と期待し、「もういっぺん、優勝するまでは死ぬわけにはいかないという心境」と5年ぶりのV奪回を厳命した。

 原監督は開幕投手に菅野、本拠地開幕戦の先発に山口を指名し、「1番は吉川尚輝でいきます。2番・坂本勇、3番・丸、4番・岡本」と開幕オーダーの一部を披露。「チーム一丸となって日本一を目指して戦ってまいります」と誓った。

 ◆激励会で開幕4番に指名され、丸に「打率.350、40本、150打点が目標と言っていた」と暴露された巨人・岡本 「(本塁打で)ゆっくりと丸さんがかえれるように頑張ります」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ