錦織、世界44位ラヨビッチに逆転負け 初戦の2回戦で姿消す/テニス

 テニス・マイアミ・オープン(22日、米マイアミ)男子シングルスで、第5シードで世界ランキング6位の錦織圭(29)=日清食品=が、初戦の2回戦で同44位のドゥシャン・ラヨビッチ(28)=セルビア=を6-2、2-6、3-6で逆転負けした。

 錦織は第1セット、第6ゲームで先にブレークを奪い、4-2とリードを広げた。第7ゲームをキープすると、第8ゲームで再び相手のサービスを破り、このセットを先取した。

 第2セットの第3ゲーム、ラヨビッチが先にブレークを奪い、錦織は1-2とリードを許した。第5ゲームでは再びサービスを破られ、1-4とされた。第6ゲームをブレークバックしたが、第7ゲームで再びブレークを奪われ、2-5とされた。第8ゲームはラヨビッチがキープし、最終セットに入った。

 第3セットは互いにサービスキープの展開が続いた。3-3で迎えた第7ゲーム、錦織は痛恨のダブルフォールトでブレークを許した。第8ゲームは2度のブレークチャンスを生かせず、第9ゲームで再びブレークを奪われ万事休した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ