ザギトワ、平昌五輪後から身長7センチアップ「成長するのは当然のこと」 フィギュア

 平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)=ロシア=が4日、さいたま市内で寝具メーカー「エアウィーヴ」から、愛犬「マサル」の特別マットレスを贈呈された。五輪女王となって迎える新シーズンは、ショートプログラム(SP)で「オペラ座の怪人」、フリーではオペラ「カルメン」を演じる。

 ザギトワは平昌五輪後から身長が7センチ伸びたことを明かした。「人間が成長するのは当然のこと。コーチのサポートのおかげで少しずつ慣れてきた」と問題がないことを強調。先月のネーベルホルン杯(ドイツ・オーベルストドルフ)ではルール改正後の世界最高となる合計238・43点で優勝した。追われる立場となる今季は「クリーンに滑って、大会ごとにスコアを伸ばしたい」と成長を誓っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ