清宮、鷹戦4発目6号も…日本ハムV消滅

 (パ・リーグ、ソフトバンク2-1日本ハム、25回戦、日本ハム13勝12敗、24日、ヤフオクD)1-2で敗れたが、D1位・清宮(早実高)が九回二死で守護神・森から右翼席中段へ6号ソロを放ち、2試合連続の零封負けを回避。高卒1年目では2014年の森(西武)の6本に並び、「勝ちに結びつけられないのは悔しいが、打ててよかった」と振り返った。今季の優勝は完全消滅したが、ソフトバンク戦では4本目で、クライマックスシリーズにもつながる一撃となった。

 ◆優勝が完全消滅した日本ハム・栗山監督 「まだシーズンが終わったわけじゃない。チャンスがある以上、日本一に向けてやっていく」

 ◆8回4安打14奪三振2失点で完投も6敗目(11勝)を喫した日本ハム・上沢 「いつもより三振も多かったし、(CSへ)少しは嫌なイメージを与えられたと思う」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ