宮里藍、畑岡奈紗にエール「自然体でやってもらえたらいい」

 昨季限りで現役を引退した女子ゴルフの宮里藍(33)が13日、東京・港区のANAインターコンチネンタルホテルで開かれた契約先のブリヂストンのスタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック)」のプロモーション発表会に、女優の綾瀬はるか(33)、アイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」のメンバーらと出席した。

 6月に2006年米ツアー本格参戦からマネジャーを務めてきた一般男性と結婚したことを自身のブログで発表後、初めて公の場に姿を見せた宮里は、左手薬指にはダイヤが光る結婚指輪をつけて新婚生活について「結婚しても何も変わらない。自分の人生においても新しいステップですし、楽しんでいきたいです」と充実した日々を過ごしているという。

 また、女子メジャー今季最終戦「エビアン選手権」(13-16日、フランス)でメジャー優勝が期待される畑岡奈紗(19)=森ビル=にも言及し、「(優勝は)十分にあると思います。コースは難しいですが、持ち前の飛距離を生かしてほしい。(畑岡)奈紗ちゃんは今、自信もあると思うので、あまりいろんなことを考えずに自然体でやってもらえたらいい」とエールを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ