新戦力フィット、神戸が湘南下す Jリーグ

 神戸は今夏獲得した選手が持ち味を発揮した。前半37分の先制点はG大阪から加入した長沢のポストプレーから生まれた。長沢にボールを出したMFイニエスタは「いい攻撃の形。連係がよくなってきている」と手応えを口にした。

 初先発のカタール代表DFヤセルも無失点に貢献した。吉田監督は「みんなスムーズに溶け込んで、いい競争ができている」。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得へ上昇気流に乗っている。(BMW)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ