ネイマール弾!セレソン歴代3位55点 ブラジル、1年間無敗で本番へ

 サッカー・国際親善試合(10日、ウィーン)W杯ロシア大会で優勝候補のブラジルが3-0でオーストリアに快勝した。前半にFWガブリエルジェズス(21)が先制し、後半にFWネイマール(26)とMFコウチーニョ(25)が加点した。エースのネイマールは右足負傷から復帰し、2試合連続ゴールとなった。

 目と鼻の先に迫ったW杯へ。FWネイマールがアクセルを踏み込んだ。

 「僕らの夢を追い求めるために、ロシアへ出発だ!」

 最終調整で結果を残し、自身のSNSにご機嫌のコメントを掲載した。意気揚々と空路、ロシアに旅立った。

 ネイマールは右足小指の負傷から復帰後、初先発。1-0の後半18分。ペナルティーエリア左でボールを受け、足裏でのタッチでDFに尻餅をつかせた。流れるようにGKの股下を通す技あり弾で快勝を呼んだ。

 3月に小指を手術し、一時は本大会出場が危ぶまれた。だが、代表復帰から2戦連発でブラジル歴代3位に並ぶ55ゴール目。復調した背番号10に導かれたチームは、昨年6月の親善試合でアルゼンチンに敗れて以降、1年間負け知らず。1次リーグ初戦となる17日(日本時間18日)のスイス戦に弾みをつけた。

 「たくさん泣いたが、身に起こる出来事は全て自分を強くするのだと気づいた」とネイマール。4大会ぶりのW杯制覇へ視界は良好だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ