【魅惑アスリート】バスケ女子W杯出場目指す水島沙紀 国立大学出身の成長続ける27歳が躍動

 「遠回り」だった競技生活は充実期を迎えている。昨年、初選出されたバスケットボール女子日本代表で一気に存在感を高めた水島沙紀(27)=トヨタ自動車=は、今年もスペインで9月に開かれる女子ワールドカップ(W杯)代表候補16人に名を連ねる。「代表は2年目だけど、引っ張っていかなきゃいけない年齢。攻撃面で『波』が多いのをどれだけなくしていけるか」。12人に絞られて迎える世界大会を見据え、気持ちを高ぶらせている。

 驚異的な活躍をみせたのは昨年7月にインドで開かれた女子アジア・カップ決勝。相手はこの大会からアジアに加わった豪州で、五輪では2012年ロンドン大会まで5大会続けてメダルを獲得した実力国だ。16年リオデジャネイロ五輪1次リーグでも86-92で敗れた難敵に対し、先発起用された水島は7本の3点シュートを含むチーム最多の26得点と大暴れ。チームは74-73の大接戦を制し、大会3連覇を成し遂げた。「国内シーズンでもそんなに3点シュートを打つことはない。自分でも『どうしたんだ?』って感じだった」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ