「ガールズナイト」にAAA宇野実彩子がワンバウンド始球式「60点」

 ダンス・ボーカルグループ「AAA(トリプル・エー)」の宇野実彩子(31)が8日、巨人-西武戦(東京ドーム)で自身初の始球式を務めた。

 名前の「みさこ」にかけて「335」の背番号をつけた白とオレンジ色のオリジナルユニホームで登場。ボールは山なりのワンバウンドで、捕手・小林のミットにおさまった。宇野は「緊張しました。AAAでは東京ドームでライブをやらせていただいていますが、いつもと違う雰囲気で、戦う場所だなと感じました」と笑顔で振り返った。

 「ツアーの合間に練習しました。きょうは60点。練習しているときに小林さんがブルペンに来てくれて“ナイスボール”を言ってくださいました。オリジナルのユニホームをつくってくださって、一日限りだけどジャイアンツの一員になれました」と白い歯を見せた。この日は「ガールズナイト」として行われ、小学館の女性ファッション誌「CanCam」と球団が初コラボした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ