大谷翔平そっくりの兄、龍太選手が都市対抗出場 コーチと外野手の二刀流

 都市対抗野球2次予選東北大会の第1代表決定戦が6日、盛岡市の岩手県営野球場で行われ、米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の兄、大谷龍太コーチ兼任外野手(30)が所属するトヨタ自動車東日本(岩手県金ケ崎町)が4-2で日本製紙石巻(宮城県石巻市)に勝ち、創部7年目で初めて、東京ドームでの本戦出場を決めた。

 龍太選手は4打数無安打だが、三回に犠打を決めて2点目をもたらすなど勝利に貢献し、「やっと全国に出られる。最高です」と喜んだ。

 翔平選手にそっくりの龍太選手は、前沢高(岩手県奥州市)を卒業後、クラブチームの水沢駒形野球倶楽部(同市)、独立リーグの四国IL・高知を経て、平成24年4月に創部されたトヨタ自動車東日本に入った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ