【魅惑アスリート】北川景子似の台湾ゴルファー、フェービー・ヤオ 韓流だけじゃない

 韓流美女ゴルファーが日本の女子ゴルフ界を席巻する中、新たな外国人選手が熱視線を集めている。

 台湾・台北市出身のフェービー・ヤオ(25)は、ルックスに実力を兼ね備える1人だ。身長164センチでスラリとしてスタイルは抜群。スポーツ紙などからは「女優の北川景子似」と評されたこともある。

 登録名の「フェービー(Phoebe)」はギリシャ神話の「月の女神」が由来。10歳からゴルフを始め、15歳で台湾のナショナルチーム入りした。10代のころから日本ツアーでもプレー。2010年サントリーレディース(兵庫)で、ベストアマチュアに輝いた。

 11年のQT(予選会)を突破し、12年から日本ツアーに参戦。14年のフジサンケイレディスクラシック(静岡)で優勝。女子大生プロと話題をさらった。長いブランクを経て、今年3月のアクサレディース(宮崎)で4年ぶりの2勝目を飾った。4月のKKT杯バンテリンレディース(熊本)では5位につけるなど安定した成績を残している。

 フジサンケイで初勝利を挙げて以降、なかなか勝てない日々が続いたが、向上心を持ちながら、前向きに練習に取り組み、ようやくスランプを脱したようだ。

 台湾ツアーでも2勝。練習の拠点は台湾に置いており、日本と台湾を行き来しながら活躍している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ