オリ・田嶋、御前ピッチで2勝!宮内オーナー「ベリーグッド」

 (パ・リーグ、ロッテ0-3オリックス、6回戦、3勝3敗、19日、ゾゾマリン)オリックスのドラフト1位・田嶋大樹投手(JR東日本)が7回を2安打無四球無失点で、2勝目。宮内オーナーが見守る前で、最高のピッチングを披露した。

 「きょうはだいぶ、周りも見られて、すごく自分のリズムで投げられた。四球を出さなかったことが一番よかった」

 7日の西武戦(メットライフ)では、3回1/3を6失点でプロ初黒星。制球が乱れたが、すぐに修正できるのが左腕の長所だ。「ノーワインドアップだと余計な動作が増えて、軸がぶれるし、目線もぶれる」と初回からセットポジションでの投球に変更。右足の上げ方も2段モーション気味に改良し、タメを作った。

 今季初の同一カード勝ち越しをもたらしたルーキーを福良監督は「(きょうは)田嶋でしょ。素晴らしかった」と絶賛。オーナーも「(田嶋は)よかったですよ。きょうはほめときます。ベリーグッド」とご機嫌で球場を後にした。 (西垣戸理大)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ