トロロッソ・ホンダ、同士討ちで自滅 ガスリー18位 リカルド今季初V 中国GP

 F1世界選手権第3戦中国GP決勝(15日、上海国際サーキット=1周5・451キロ×56周=ドライ)トロロッソ・ホンダ勢は、第2戦バーレーンGPで4位入賞を果たしたピエール・ガスリー(22)=フランス=が18位、ブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=はリタイアに終わった。31周目にガスリーがハートレーに接触。同士討ちで自滅する形となった。

 トロロッソ勢の接触でセーフティカーが入る荒れたレースは、レッドブル・タグホイヤーのダニエル・リカルド(28)=豪州=が今季初優勝、通算6勝目を挙げた。メルセデスのバルテリ・ボッタス(28)が2位、フェラーリのキミ・ライコネン(38)=ともにフィンランド=が3位に入った。開幕2連勝だったフェラーリのセバスチャン・フェテル(30)=ドイツ=は8位だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ