トロロッソ・ホンダ、11位&16位 ハミルトンが1位 フリー走行1回目 中国GP

 F1世界選手権第3戦中国GPフリー走行1回目(13日、上海国際サーキット=1周5・451キロ)トロロッソ・ホンダ勢は、第2戦バーレーンGPで4位入賞を果たしたピエール・ガスリー(22)=フランス=は1分36秒037で11位、ブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=は1分36秒715で16位だった。

 上海の空は曇り模様。セッション開始と同時に、降雨を気にした各車がコース上に飛び出した。同サーキットを「プレステでしか走ったことがない」と話すガスリーは、トップから2秒038差の11位。ソフトタイヤでタイムを出した。21周を走り、データ収集に努めた。

 WEC(世界耐久選手権)で同サーキットの走行を経験済みのハートレーは、トップから2秒716差の16位。セッション終盤にソフトタイヤでタイムを出した。セッション途中から雨が降る不安定なコンディションの中、23周を走った。

 メルセデスのルイス・ハミルトン(33)=英国=が1分33秒999で1位、開幕2連勝中のフェラーリのセバスチャン・フェテル(30)=ドイツ=は1分34秒861で6位だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ