ハリルホジッチ監督・解任会見(1)「コミュニケーションや信頼関係といった問題が出た」

 バヒド・ハリルホジッチ監督解任を発表した日本サッカー協会の田嶋幸三会長の会見詳報は、以下の通り。

 「このたび日本サッカー協会は4月7日付でハリルホジッチ監督との契約を解除した。前任のアギーレ監督の契約解除から短い時間でチームを作り、見事にワールドカップ(W杯)予選を突破してくれた。まじめで、サッカーに情熱を持ち、サッカーに多くの時間を割き、熱い気持ちを選手にぶつけてくれた。日本サッカーが必要としたデュエルを植え付けてくれた。しかし、W杯出場権を得たあと、さまざまな試合を行って、一昨日の契約解除になった。勝った負けただけでなく、みなさんの意見だからでもない。選手の意見も聞いたが、選手とのコミュニケーション、信頼関係が薄れた。総合的なことから決断した。1%、2%でもW杯で勝つ可能性を追い求めていきたいからこそ決断に至った。後任は内部昇格しかない。W杯まで2カ月しかない。(協会技術委員長の)西野(朗)氏を監督に決定した」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ