イチローがキャンプイン 平野佳寿は1回無失点

 米大リーグは8日、各地でオープン戦などが行われ、米大リーグ、マリナーズに6年ぶりに復帰したイチローがアリゾナ州ピオリアでキャンプインした。

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿はブルワーズ戦で11-6の六回に登板し、1回1安打無失点で2試合連続無失点。チームはそのまま勝った。

 投打の「二刀流」で注目されるエンゼルスの大谷翔平はブルペンで通訳を相手に軽めに投げ、3度目の実戦となる9日(日本時間10日)のメキシコ・リーグのチームとの練習試合に備えた。

 カブスのダルビッシュ有はブルペンで31球の投球練習を行った。

 ■イチロー外野手の話「もう(先に)始まっちゃっているから、いつもとは全く違う。でもここはホームですね。居心地というか、気持ちがいいですね。今日プレーしろといわれればできますよ」

 ■平野佳寿の話「ストライク先行でどんどん相手も振ってくるところに変化球を使えると、投球の幅が出る。今は打者の反応を見るのが一番。日々研究、観察していくところ。打者の対応を知っていかないと駄目かなという感じで投げている」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ