中日・森監督、開幕投手「いないんだから決まるわけねえだろ」

 中日は8日、9日からの阪神2連戦に向けて甲子園室内で練習した。森繁和監督(63)は先発投手陣が打ち込まれている現状にふれて「開幕投手? いないんだから決まるわけねえだろ。なんとかしてくれ!」と頭を抱えた。

 阪神が打撃陣の不調でオープン戦5連敗なら、中日は先発投手の乱調で1勝4敗(11位)。森監督は「勝ちたい? いつも勝ちたいと思っているよ!! それは阪神にも言ってやれ」と吐き捨てた。

 松坂フィーバーに沸く一方で、開幕投手候補の新外国人ジー(前ツインズ)は4日の楽天戦(ナゴヤドーム)で2回3失点。大野雄も7日のヤクルト戦(宮崎)で3回6失点と炎上し、「不安だよ。選手も危機感を持たなアカン」と指揮官のため息は止まらない。

 9日の阪神戦に先発する3年目左腕、小笠原は「チャンスがあれば投げたい」と開幕投手を志願した1人。前回(3日の教育リーグ広島戦、由宇)は5回6失点とピリッとしなかった。沈黙の虎打線を相手に、将の怒りを静めるような投球をみせたいが…。 (三木建次)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ