暴行被害の貴ノ岩関が春場所出場へ 貴乃花親方が明言

 大相撲の元横綱日馬富士関による傷害事件の被害者で、西十両12枚目の貴ノ岩関(28)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃花部屋=が春場所(11日初日・エディオンアリーナ大阪)に出場することが9日、決まった。師匠の貴乃花親方(元横綱)が明らかにした。昨年9月の秋場所以来3場所ぶりの復帰となる。

 貴ノ岩関は昨年10月下旬に頭部などに暴行を受けた。昨年11月の九州場所と、今年1月の初場所を全休。2月下旬から稽古を再開していた。

 ■貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方(元横綱)の話「本人の意思を尊重して、出場に踏み切った。途中休場するかも分からないが、本人のやらせてくださいという気持ちもある。今までの経験と実績を生かしてやってくれると願っている。まずは土俵に立つということ(が大事)」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ