田沢純一、オープン戦初登板で1回1失点 「緊張した中では良かった」

 マーリンズの田沢純一は8日に行われたカージナルス戦で、4-4の八回に4番手としてオープン戦初登板を果たし、1回を1安打1失点、1三振で黒星を喫した。試合は4-5だった。

 ■田沢の話「スプリットは正直駄目だったと思うけど、それ以外はストライクが取れたし、久々の実戦で緊張した中では良かったと思う。今日の課題をまた次の登板に生かしたい」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ