平昌五輪で「金」の小平奈緒を指導 結城匡啓氏ら受賞 ミズノのスポーツ賞

 ミズノスポーツ振興財団は6日、選手の強化、育成や地域スポーツの普及、振興に貢献した指導者を表彰する2017年度スポーツメントール賞の受賞者を発表し、ゴールド(副賞200万円)に平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートル金メダルの小平奈緒(相沢病院)を指導する結城匡啓コーチを選んだ。

 シルバー(同100万円)に陸上男子短距離の桐生祥秀(東洋大)を教える土江寛裕氏、岡山県で長年にわたりソフトテニスの指導に尽力した小原信幸氏、北海道内で障害者スポーツの普及に努めてきた満田つもる氏を選出した。

 スポーツライター賞最優秀賞(同100万円)は該当作品なし。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ