「宮里藍 サントリーレディス」に大会名称を変更 大会アンバサダーにも就任

 女子ゴルフで昨年9月に現役を引退した宮里藍さん(32)が5日、東京都内で行われた「サントリーレディス」(6月7~10日、六甲国際GC)の大会記者会見に出席。大会アンバサダー就任と、大会名称を自身の名を冠した「宮里藍 サントリーレディス」と変更することを発表した。

 宮里さんは、2000年の中学3年時に大会初出場し、2004年には優勝。その後、サントリーの所属契約プロとして道を歩んだ。「自分の経験を踏まえ、この大会を、世界で戦うアスリートが競技人生の第一歩目を刻むような大会にしたい」と意気込む宮里さん。国内外で愛される“藍ちゃん”に、今年も注目が集まりそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ