いいね!巨人・菅野、“インスラ映え”外角直球引き立つ

 巨人春季キャンプ(13日、宮崎)“インスラ映え”だ!! 巨人は13日、宮崎での1軍キャンプを打ち上げた。エース・菅野智之投手(28)が9日以来となるブルペンに入り、全76球のうち、15球を右打者の内角へスライダーを投げた。打席に立った豊田清投手コーチ(47)の腰を引かせ、直後に外角直球を投げる圧巻の右打者対策用の投球を披露した。チームは14日に沖縄入りし、15日から沖縄・那覇でのキャンプがスタートする。

 33球目。豊田投手コーチに右打席に立ってもらい、菅野が投げ込んだのは内角へのスライダー。宮崎キャンプ最終日に76球を投げ、そのうち15球が鋭く曲がるインスラ。昨年の流行語大賞に選ばれた「インスタ映え」ならぬ“インスラ映え”する投球だった。

 ♯右打者対策

 「昨年は右(打者)に若干分が悪かったので、対策として、武器として(インスラを)持っておきたいなと思って。あるってことでバッターも相当嫌だと思う」

 昨季は沢村賞を獲得するなど、25試合で17勝5敗、防御率1・59。だが、対左打者への被打率・183に対し、対右打者は・208と相性が悪かった。通算では右打者の方を抑えているが、昨季のことが頭にある。インスラを投げ右打者に踏み込ませず、より外角の直球を生かす考えだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ