葛西「張本さんから『喝』いや『大喝』もらわないと」 チャック全開フライトに苦笑

予選を終えた葛西紀明=アルペンシア・ジャンプセンター(撮影・松永渉平)

予選を終えた葛西紀明=アルペンシア・ジャンプセンター(撮影・松永渉平)

 平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ男子代表の葛西紀明(45)=土屋ホーム=が9日、ブログを更新。8日に行われたノーマルヒル予選(ヒルサイズ=HS109メートル)を振り返った。

男子ノーマルヒル予選で飛ぶ葛西=アルペンシア・ジャンプセンター(早坂洋祐撮影)

男子ノーマルヒル予選で飛ぶ葛西=アルペンシア・ジャンプセンター(早坂洋祐撮影)

 冬季五輪史上最多の8度目の出場となる葛西は98メートルの117・7点で20位となり、10日の本戦へ進んだが飛躍時、スーツのチャックがほぼ全開になっていた衝撃の事実を告白した。

男子ノーマルヒル予選の飛躍を終え、小林陵侑(左)と笑顔で話す葛西紀明=平昌(共同)

男子ノーマルヒル予選の飛躍を終え、小林陵侑(左)と笑顔で話す葛西紀明=平昌(共同)

 葛西は一夜明けたブログで「自分的に几帳面な性格だと思うのでキッチリしてないと嫌なのに何で閉め忘れたかな」と振り返り、「これは完全にあれだな! サンデーモーニングの張本さんから『喝』いや『大喝』もらわないと」と苦笑。TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に出演する野球評論家の張本勲氏(77)から喝を入れられることを熱望していた。

 ▼こんな記事も↓

 葛西紀明 40分取り残される 練習後「来るはずのバスが来ない!」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ