石川遼は第3R終え19位 シンガポールOP 国内男子

 SMBCシンガポール・オープン第4日(21日、シンガポール、セントーサGC=7398ヤード、パー71)前日から順延された第3ラウンド(R)の残りと最終Rが行われている。第3R終了時点で世界ランク10位で昨年のマスターズ覇者、セルヒオ・ガルシア(38)=スペイン=が通算11アンダーで単独首位に浮上。小平智(27)=Admiral=は第3Rで66をマークし、日本勢最上位の通算9アンダー4位で最終Rに入った。石川遼(26)=CASIO=は74とスコアを落とし、通算4アンダーで19位に後退した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ