前代未聞、インフル禍でDeNA新人全員が研修会を欠席

 【江尻良文の快説・怪説】

 プロ野球の新人選手研修会(11日=都内のホテル)に、横浜DeNAの新人全員が欠席。来年改めて受講することになるという、前代未聞の事態が起こった。

 「DeNA側から連絡がありました。インフルエンザにかかった新人が出たため、他球団の選手に感染しては困るということなので了承しました」と杵渕セ・リーグ統括が明らかにした。

 「過去にも新人研修会に出られず、翌年に回った者はいましたが、チーム全体というのは初めてですね」と付け加えた。

 DeNA側の措置に一番ホッとしているのは、ゴールデンルーキー・清宮幸太郎を抱える日本ハムだろう。万が一、清宮がインフルエンザに感染したらお家の一大事、大騒動になるからだ。

 DeNAとしては来年を待たず、独自に新人研修会の内容を新人10選手に講習を施すべきだろう。特に『薬物乱用防止について』『暴力団の実態と手口』『有害行為』は必須事項だ。

 「あの時に研修会に出ておけば…」と後悔するようなことが起こらないとはかぎらないからだ。(江尻良文)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ