教えて大谷の起用法!エ軍GMが日本ハムと“二刀流会談”へ

 日本ハムからポスティングシステムで米大リーグ、エンゼルスに移籍した大谷翔平投手(23)が5日、千葉・鎌ケ谷市にある日本ハムの2軍施設で自主トレーニングを公開した。世界最高峰の舞台に挑む二刀流は、2018年の最終目標としてワールドシリーズ制覇を宣言。エ軍のビリー・エプラー・ゼネラルマネジャー(GM、42)が近日中に来日し、メジャーでの二刀流成功に向けた会談を日本ハム側と行うことも判明した。

 約150人のファン、約70人の報道陣が集まった「メジャーリーガー・大谷」の本格始動。戌年生まれの年男が自主トレを公開し、世界のナンバーワンになることを高らかに宣言した。

 「エンゼルスも各球団も、ワールドシリーズで勝つのが目標。そこの力になれるように、今のうちから練習していきたい」

 気温5度の冷え込みと対照的に、練習には熱がこもった。屋外でダッシュを繰り返し、室内練習場では大リーグ公式球を使用したキャッチボール、投球マシン相手の打撃と投打に汗を流した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ