東海大仰星、3大会連続で準決勝進出 大阪桐蔭は4大会ぶりベスト4 高校ラグビー

 第97回全国高校ラグビーは3日、大阪・花園ラグビー場で準々決勝4試合を行った。

 前回準優勝でBシードの東海大仰星(大阪第2)は、ノーシードから8強入りした報徳学園(兵庫)を50-20で破り、3大会連続で準決勝に進んだ。

 Bシード同士の大阪桐蔭(大阪第1)と国学院久我山(東京第2)は、FWの圧力で上回った大阪桐蔭が29-10で勝ち、4大会ぶりのベスト4進出。

 試合後に5日の準決勝の組み合わせ抽選が行われ、東福岡-東海大仰星、桐蔭学園-大阪桐蔭の顔合わせとなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ