睡眠薬常用の貴ノ岩「あとから腫れや後遺症」 貴乃花親方の有力支援者が激白「まともな顔ちゃう」

 --貴ノ岩はケガの程度でいえば、現在開催中の冬巡業はもちろん、11月の九州場所にも出場できたはずだという指摘もある

 「こう(事件直後のケガだけを)見たら全治2週間でしょうけど、あとから腫れや後遺症が出ているみたいですよ。寝られへんから睡眠薬を飲んどるという。それで顔がむくんどるんちゃう? (事件直後に参加した)巡業のときの顔を見たら、尋常じゃなかった。まともな顔ちゃうもん」

 --日本相撲協会の巡業部長でもある貴乃花親方が10月29日に鳥取県警に被害届を提出し、その段階で協会には全く報告をしていなかったことも批判を浴びている

 「親方が報告したか、してないか知りませんよ。そこまで聞いてへんから。でも普通、内で収められへんでしょ、頭割られたような事件は。だからそれはそれとして警察に届けて。起訴とか、結果を待ってからでしょ。先に協会に届けたりしたら、ひょっとしたら口裏を合わせられないかと心配しますよ。『横綱が悪い』なんて誰が言います? そもそも協会にすぐ届けるべきなのは、現場にいた人間でしょ。横綱3人もいてて。あの2人(白鵬と鶴竜)が協会に届けるべきでしょ。えらいことしてしまいました言うて」

 --協会の危機管理委員会は貴ノ岩への聴取を要望。診断書を提出せずに冬巡業を休場していることも批判されている

 「刑事事件になってるのにさ、何の聞き取りですか。意味が分からん。貴ノ岩は気も参っとるのにさ。(九州場所)休場になって余計悩みますよ。次は十両やって。そうなりますよ、一生懸命やってきたのに。何の温情もない。惻隠の情もない。普通やったら、『こういう状況の時やから、ゆっくりしてくれ。巡業もええさけに』というはずや。『おまえのせいで横綱も引退しよったんや』『親方のせいや』なんて雰囲気になったら萎えませんか? 危機管理委員長も、貴ノ岩が謝らんでにらんだからや、謝っとったらここまでしいひんとかいって、そんなバカな話がありますか」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ